1. HOME
  2. 商品
  3. ここだけしか聞けないワクチンの真実

PRODUCT

商品

その他の講座

ここだけしか聞けないワクチンの真実

『ここだけしか聞けないワクチンの真実』講義

 〜これだけ分かればワクチンは怖くない〜
  敵を知り己を知れば百戦危うからず

 

 

新型コロナウイルスワクチンの強制接種が間近になってきました。みなさんは、心の準備ができていますでしょうか?

権力者たちが私たちにワクチンを強制するフェイクサイエンスを私たちが見破ることが、この彼らの横暴に対しての最も大きな力となります。

その名目として使用されるのが、まず新型コロナウイルス感染症への恐怖の植え付けですが、これは歴史上トップクラスのフェイクであることは折に触れてお伝えしてきました。

そして、専門家と呼ばれている医師たちを動員して、「集団免疫」と呼ばれる同調圧力で支配してきます。これも感染症分野の大きなフェイクであることをみなさんもしっかりと府に落としておいてください。

今回、ワクチンだけにフォーカスした渾身の研究内容をスライドを用いながらお伝えいたします。1ヶ月半かけてスライドを作成しましたが、気づくと200スライド以上の講義となり、トータルで4時間以上の収録となりましたので、第一部と第二部を分けさせて頂きました。

今回苦労したのは、最初のワクチンである天然痘ワクチンにまつわる論文など、特に1800年代の研究論文の入手に相当てこずったことです。長いものであると、論文入手に半年以上も要したことでした。まだ入手できていない論文もたくさんあります。

日本で言えば明治時代の研究論文ですが、現代に読んでもかなり優れたものをたくさん発見できました。現代の研究論文はかなり商業化していて、その質の面からもかなりの退化があります。

 

第一部では、主にワクチンの強制接種に対する強固なエビデンスをご紹介するとともに、新型コロナウイルスに対する遺伝子ワクチンの本質をお伝えしていきます。

第二部では、1900年代に入って、ワクチンが人口削減目的で利用されてきた厳しい現実とワクチンのもたらす惨禍を豊富なエビデンスでお伝えしてきます。

 

拙著『新免疫革命』に”免疫”とよばれるシステムの本質を日本で初めて明らかにしました(これは免疫学と呼ばれている分野を完全に書き換える内容です)が、その内容も踏まえてリアルサイエンスでワクチンの本質に迫ります。

みなさんが、ワクチンを強制接種を国から告げられたときに、決然とそれを拒否するべく確固たるエビデンスを提供いたします。

 

ワクチンの真実講義(第一部)

・強制ワクチンのルーツ

・ワクチンの「無過失補償制度」

・中和抗体(neutralizing Ab)=ミサイルという幻想

・終生免疫(lifelong immujnity)という幻想

・現代医学の抗体産生の仮説崩壊

・抗体の多反応性(Polyreactivity )、クロス反応(cross reactivity )

・抗体の中和活性と感染予防とは関係がない

・T細胞免疫記憶

・集団免疫(herd immunity)という幻想

・抗体ができることは免疫ができることではない!

・形態形成維持(免疫)の要は食作用

・ワクチン接種で集団免疫はできない

・集団免疫を持ち出しても全人口に強制接種というエビデンスなし

・ワクチンは感染症に貢献したのか?

・ワクチンの祖ジェンナーの天然痘ワクチンの正体

・感染症はワクチンで撲滅されていない

・レスター方式とは何か?

・ワクチンは有効であるというエビデンスはあるのか?

・ワクチン注射誘発麻痺

・ワクチン接種者が感染源になるーワクチンによる感染症

・新型コロナウイルス感染症とインフルエンザウイルスワクチン

・遺伝子ワクチンとは何か?

・遺伝子ワクチンの運搬役リポソーム(脂質ナノ粒子)の危険性・・・etc.

 

ワクチンの真実講義(第二部)

・ロックフェラー財団、国連、世界保健機構たちの人口削減計画

・現代ワクチンの源流は『キッシンジャー・レポート』にあった!

・ロックフェラーの後継者ビル・ゲイツがワクチンで人口削減名言

・人口爆発フェイク

・ゲイツ財団の資金によるWHOの不妊ワクチン開発

・不妊ワクチンの設計はどうなっているのか?

・不妊ワクチンが実施されたケニア、フィリピン、ニカラグア

・実際の不妊をもたらしている物質とは?

・抗精子ワクチンも臨床試験されていた!

・新型コロナウイルスは人口削減兵器である本当の理由

・ワクチンの基本的設計

・アジュバント誘発性自己免疫症候群(ASIA)

・ワクチン含有アルミニウムで形態形成維持(免疫)が壊滅

・湾岸戦争後遺症(GWI)、慢性疲労症候群、マクロファージ性筋膜炎、子宮頸癌ワクチン接種後遺症を結ぶ1本の糸

・医師も知らないワクチン成分:ワクチンには一体何が入っているのか?

ワクチンゲート事件:コンタミネーション(汚染)と内容成分の変化

・ナノ粒子のワクチン汚染

・ワクチンに含まれるナノ粒子とタンパク質の結合(コロナタンパク質)

・動物のレトロウイルスによるワクチン汚染

・ワクチンであらゆる慢性病のリスクが数倍に高まる!・・・etc.

 

ワクチンの単独講義は、これが最初で最後になります。

今から、リアルサイエンスを学んでしっかりと心の準備をしておきましょう。
”敵を知り己を知れば百戦危うからず”です。

この講義を学ばれた方は、なんとなく恐怖を頂いていたものが、「幽霊の正体見たり、枯れススキ」であることが府に落ちることで、本当の心の平安が得られます。

みなさんのご参加をお待ちしております。

 


会員の方は、「ログイン」してからご購入をお願い致します。
ご入会がまだの方は、「
TUEET会員お申し込み」より会員登録していただき、ご購入お願いいたします。

 

講座時間
第一部:2時間38分  
第二部:1時間29分

・パワーポイントでの資料は第一部・第二部合計で200枚以上準備しています。
・パワーポイント、テキストの配布はありません。
・録音・録画は禁止しております。

★一括セット購入特典
有料講座「新型コロナウイルスワクチンの最新臨床試験の実態」(51分)が無料で視聴できます。

※単品購入後、一括セット購入への変更はできません。
※ご入金手続き後の講座変更、およびご返金は一切お受けできません。
 内容をよくご確認の上ご購入ください。
※ご視聴期間に関して。動画が視聴可能な状態になってから、
 単品購入の場合は2日後の23時、セット購入の場合は4日後の23時までご視聴可能です。

 

▼下記の講座一覧からご購入ください
クリックすると、講座詳細と「ご購入」ボタンが表示されます。
ご購入ボタンを押すと購入画面に切り替わります。

 


・パワーポイントでの資料は第一部・第二部合計で200枚以上準備しています。
・パワーポイント、テキストの配布はありません。
・録音・録画は禁止しております。

講座時間:第一部 2時間38分  第二部 1時間29分 + 特典動画「新型コロナウイルスワクチンの最新臨床試験の実態」51分
価格:$420 SGD
視聴期間:4日間

 

・パワーポイントでの資料は第一部・第二部合計で200枚以上準備しています。
・パワーポイント、テキストの配布はありません。

・録音・録画は禁止しております。

講座時間:2時間38分
価格:$240  SGD

視聴期間:2日間


・パワーポイントでの資料は第一部・第二部合計で200枚以上準備しています。
・パワーポイント、テキストの配布はありません。

・録音・録画は禁止しております。

講座時間:1時間29分
価格:$240  SGD

視聴期間:2日間

 

   ※決済通貨はシンガポールドル(SGD)で行われます。
   日本円換算 ▶ 現在のシンガポールドル 為替レートを確認する

★クレジットカードでシンガポールドル決済!支払い方法とドル決済時の注意点
外貨で決済が行われますので、為替レートの変動などによって価格に大きく差が出てしまうという点をご理解ください。「詳細はこちらのページでご確認ください

★購入前・購入後でご不明点は、「よくあるご質問」もご参考ください。