1. HOME
  2. 疾患別治療法
  3. うつ

疾患別治療法

うつ

 

 

うつ病、躁うつ病、統合失調症

病因

うつ病も糖のエネルギー代謝の低下病です。2020年のうつ病モデルの動物実験でも、うつ病では、脂肪の燃焼(脂肪をエネルギー源としている)が亢進しているという代謝異常が確認されています(Mol Brain 2020 Nov 23;13(1):162.)。脂肪の燃焼は、糖のエネルギー代謝を低下させます(ランドル効果)。実際に脂肪の燃焼を止める物質で、うつ病の症状が改善しています。

 

躁うつ病および統合失調症は、糖のエネルギー代謝を止めるセロトニン過剰によって引き起こされることが日本の研究で報告されています(Schizophr Bull. 2020 Dec 1;46(6):1577-1586)。